Event is FINISHED

fukuoka public meeting

Description
使われなくなった学校、公民館、庁舎、公園などなど、活用に困っている公共不動産はますます増加。公共R不動産も、その活用に少しでもつなげていければと思って物件情報を掲載したり、活用方法を知ってもらうための読み物などを連載したりしています。

が、遊休公共不動産になるスピードは私たちの思う何倍も早い・・!追いつけない・・!もっと効率的に公共不動産の情報をストックして民間事業者の方に提供できる方法はないものか。そんなことを考えて、公共R不動産では「公共空間逆プロポーザル」というイベントを企画。昨年度から、年1ペースで実施しています。

逆プロポーザルとは、通常の行政が民間を選ぶプロセスを逆転したもの。民間事業者の側から「こういうことをやりたい!」というプレゼンを、自治体側に対して行い、自治体が、「うちの、この物件でやりませんか!」と誘致合戦をするというマッチングイベントです。自治体の側が想像もしていなかった、おもしろ事業が飛び出し、筋のよい事業はすぐに物件化にむけ動き出していく...という今までになかった、スピーディーな物件活用の流れができています。


今回は、まさにエリア限定版の逆プロポーザル。R不動産グループのひとつ、福岡R不動産と共同し、福岡県というエリアに絞り、県内の市町村の遊休不動産を対象に、事業アイディアのプレゼンを行うイベントを2月21日に開催予定です!

アジアの玄関口でもあり、ベンチャー企業を多数輩出している福岡。たくさんの尖った民間プレイヤーがいる予感。そんなプレーヤーと組んで、福岡ならではの面白い公共不動産空間活用はできないか。2/21のエリア版逆プロポの説明会も兼ねて、まずは福岡での公共不動産活用の可能性を探るべく、トークイベントを開催します!

<イベント概要>
日程:2019年11月22日(金)19:30〜21:30
会場:The Company 中洲川端(〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲4丁目6−12 5〜8F プラート中洲)
定員:50名
参加費:無料(1ドリンク500円)
スピーカー:
馬場正尊(株式会社オープン・エー 代表取締役/公共R不動産ディレクター)
長谷川繁(株式会社DMX 共同代表/福岡R不動産ディレクター)
左別当隆志(株式会社アドレス 代表取締役)
先崎哲進(株式会社TETUSIN DESIGN代表/株式会社ふくしごと 取締役・クリエイティブディレクター)
主催:公共R不動産、福岡R不動産、マツダグミ一級建築士事務所
問い合わせ:公共R不動産(担当:飯石、菊地)
      info@realpublicestate.jp










Fri Nov 22, 2019
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
1ドリンク SOLD OUT ¥500
Venue Address
福岡市博多区中洲4丁目6−12 5〜8F プラート中洲 Japan
Organizer
公共R不動産
1,100 Followers

[PR] Recommended information